羽毛布団のお手入れ 黄ばみ

スポンサードリンク

羽毛布団のお手入れ 黄ばみについて

羽毛布団は、カビやダニ、湿気、臭いなどを気にされる方が多いです。

 

ところでシーツ類はもちろん、羽毛布団自体にも黄ばみはありませんか?

 

黄ばみがあるという方は、特に頭が触れる部分が黄ばんでいるのでないでしょうか。

 

実は、黄ばみは汗や皮脂などが原因の場合が多いです。

 

まくらや敷き布団だけではなく、首周りが触れる羽毛布団にも黄ばみが出てきます。

 

黄ばみを防ぐために、シーツ類はこまめに洗濯をし、清潔に保ちましょう。

 

もし、羽毛布団の側生地にまで黄ばみが着いてしまった場合は、クリーニングにお願いをして黄ばみのシミ抜きをしてもらってください。

 

一度ついてしまった黄ばみは、なかなか取り除くこと難しいです。

 

自宅で、シミ抜き洗剤を使用し無理やり側生地にこすってしますと、側生地の繊維に黄ばみがより深く染み込んでいき、
さらに取り除くことが難しくなることもあります。

 

ですので、もしも黄ばみがついてしまって綺麗にする際は、クリーニング店にお願いをすることをおすすめします。

羽毛布団の黄ばみに対するクリーニング店のシミ抜き価格は?

羽毛布団の黄ばみが気になるからと「しみ抜き」をクリーニング店にお願いしたくても、価格を心配される方も多いと思います。

 

インターネットで営業されている羽毛布団のクリーニング店では、クリーニングのお客様なら「シミ抜き」に関しては、基本的に無料ということが多いと思います。

 

もちろん、シミの具合にもよると思うので、業者に確認することがいいでしょう。

 

側生地やシミの範囲が多い場合は、価格が高くなることもあります。

 

その場合は、買い換える方が良いという場合もあります。

 

そうならない為にも、やはりこまめなお手入れが重要になりますね。

スポンサードリンク

page top