羽毛布団の選び方 グースとダック

スポンサードリンク

羽毛布団の選び方はグース、ダックで違う

羽毛布団を選ぶ際によく耳にするのがグース仕様、ダック仕様などです。

 

補足説明をいたしますと、「グース」というのはダチョウ、
「ダック」は言うまでもないかも知れませんがアヒルのことを指しています。

 

羽毛布団の価格は、そのメインである「羽毛の種類」の違いによっても
異なりますが、暖かさや羽毛布団のボリュームの違いにも差が表れます。

 

また、羽毛布団自体の「保ち年数」も多少なりとも変わってきますので、
自分に合ったものを選ぶ必要があります。

羽毛の種類で羽毛布団の選び方が変わります

まず、価格帯だけで見ていくと通常グースの方がダックに比べると値段は
高くなります。

 

その理由は、羽毛布団に使われるダウンボールの大きさにあります。

 

ダウンボールというのは、一言で言えばダウン(羽毛)のサイズのことに
なります。

 

ダウン(羽毛)は、たんぽぽのようにフワフワとした綿毛が丸い球形になって
います。

 

そのために、ダウンボールと呼ばれているわけです。

 

ちなみに、ダウンボールが大きいほど、羽毛布団としての価値が高いと
されています。

 

ガチョウはアヒルに比べると体が大きいため、採れるダウンボールの一つ
一つがダックに比べると大きくなります。

 

そのため、羽毛布団にボリュームが増すので軽くて暖かい特性があります。

 

また、採れる量もグース(ダチョウ)の方が少ない為、ダックと比較して希少
価値があるということが、価格の違いにもつながります。

 

冬の時期に、羽毛布団を使用したいと考えていて、羽毛布団を一枚で
使用したいという方は、グースタイプの方が暖かいため、おすすめです。

 

価格を少しでも抑えたいという方や、春夏用、秋冬用と組み合わせたい
という方もいらっしゃるでしょう。

 

その場合、ダックタイプの2枚仕様でもグースの1枚と価格が変わらない
ことがあるので、自分の使用タイプで選んでみてください。

スポンサードリンク

関連ページ

ダウンパワー
羽毛布団の選び方の一つとしてダウンパワーが挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安としてダウンパワーについてご説明します。
サイズ
羽毛布団の選び方の一つとして用途に合わせたサイズが挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安としてサイズについてご説明します。
ラベル
羽毛布団の選び方の一つとしてラベルが挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安としてラベルについてご説明します。
側生地
羽毛布団の選び方の一つとして用途に合わせた側生地が挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安として側生地についてご説明します。
キルト
羽毛布団の選び方の一つとしてキルトが挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安としてキルトについてご説明します。
羽毛の産地
羽毛布団の選び方の一つとして羽毛の産地が挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安として羽毛の産地についてご説明します。
耐用年数(寿命)
羽毛布団の耐用年数(寿命)はどれくらいあるのでしょうか?ここでは羽毛布団の耐用年数(寿命)についてご説明します。
鳥の種類
羽毛布団に使われる鳥の種類にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは羽毛布団の鳥の種類についてご説明します。
通気性
羽毛布団を選ぶ際に通気性はとても大切な要素であることをご存知でしょうか?ここでは羽毛布団の通気性についてご説明します。
メリットとデメリット
羽毛布団には、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?ここでは羽毛布団のメリット・デメリットについてご説明します。
ゴールドラベルの種類
羽毛布団のゴールドラベルにはどんな種類があるのでしょうか?ここでは羽毛布団のゴールドラベルの種類についてご説明します。