羽毛布団の洗い方 洗濯機

スポンサードリンク

羽毛布団の洗い方 洗濯機について

羽毛布団を洗濯機で洗う場合は、「洗える羽毛布団である」ということを前提にしています。

 

事前にメンテナンスの方法を確認してから、洗うようにしてください。

 

それでは、羽毛布団の洗濯機での洗い方についてご説明しましょう。

 

まず、羽毛布団を折りたたんで、洗濯ネットにいれます。

 

側生地が傷むのを防ぐために「洗濯ネット」には必ず入れるようにしてください。

 

洗濯機に「ふとん洗いコース」があれば、それに従って洗濯します。

 

ふとん洗いコースがない場合は、通常コースで大丈夫です。

 

使う洗剤は、中性洗剤を使用してください。

 

漂白剤や弱アルカリ性などは、生地を傷める可能性があるので使用は避けてください。

 

洗濯が終了したら、風通しのよい日陰でしっかりと乾かしましょう。

 

その歳、羽毛が水分を多量に含んでいるので布団を広げて乾かすと、より早く乾かすことができます。

 

そうそう、表だけではなく「裏返し」にしてしっかり乾かすこともお忘れなく。

 

洗濯の頻度は、最低でもシーズンごとにしてあげることが望ましいです。

 

羽毛には寝ているときの汗が大量に吸収されており、その水分によって羽毛の保温性効果が弱まります。

 

羽毛の力を長く、最大限に発揮できるようにこまめにお手入れをしてください。

羽毛布団を洗濯機で洗った際の失敗をなくすために

洗濯機で羽毛布団を洗って失敗したという話はよく耳にします。

 

お手入れを安く済ませようとしたことで、羽毛布団をダメにしてはもったいないですよね。

 

ですので、しっかりとポイントを押さえるようにしましょう。

 

失敗例としては一番多いのは、強引に洗濯機に押し込めた場合です。

 

空気を多く含んでいる羽毛布団は、なかなか空気が抜けません。

 

そんな状態で無理やり洗濯機を回してしまうと、羽毛が飛び出したり、洗濯機の故障にもつながります。

 

洗濯機の容量は必ず確認し、容量が足りないようであれば無理をせず、
コインランドリーやクリーニングに出しましょう。

 

せっかく選んだ羽毛布団を長く使うために無理なお手入れは避けてください。

スポンサードリンク

関連ページ

洗えるか?
羽毛布団を快適に長く使うために洗い方はとても重要です。ここでは羽毛布団の洗い方と洗えるのか?についてご説明します。
洗えない?
羽毛布団は洗えない?洗える?ということで意見が分かれることは多いようです。ここでは羽毛布団の洗えないタイプについて詳しく見て行きましょう。
乾燥機
羽毛布団を快適に長く使うために洗い方はとても重要です。ここでは羽毛布団を洗った後の乾燥機の使い方や注意点ついてご説明します。
クリーニング
羽毛布団を快適に長く使うために洗い方はとても重要です。ここでは羽毛布団をクリーニングに出す場合の目安や注意点ついてご説明します。