羽毛布団のお手入れ カビ

スポンサードリンク

羽毛布団をカビから守るには?

羽毛布団をカビから守る方法についてご説明しましょう。

 

現代の建築物は、「保温力」を高めるため、気密性が高く、室内の湿気が外に逃げにくくなっています。

 

そのため、カビが最も好む、睡眠中に大量にかいた汗を含んだ布団や、寒い時期や梅雨の時期の湿気を含んだ場所に発生します。

 

また、フローリングに「布団」や「マットレス」を直置きしているのもカビの発生を促進している原因です。

 

羽毛布団にカビが発生しないように、敷き布団からカビの抑制をすることを意識してください。

 

カビをそのままにしていると、健康被害の原因にもなります。

 

ですので、カビを予防するとともに、発生してしまった場合にはしっかりと除去しましょう。

 

カビが発生しないように羽毛布団の湿気をこまめに乾燥させ取り除きます。

 

また、室内の湿気もなるべく下げておくことも大切です。

羽毛布団にカビが発生してしまった場合

もしも羽毛布団にカビが発生してしまった場合は、インターネットなどで販売しているカビを除去する専用の洗剤で取り除いたり、クリーニングにだして綺麗にしてください。

 

また、カビは羽毛に発生するのではなく、多くは側生地に発生することが多いです。

 

なので、業者に依頼をすれば、側生地をリフォームしてもらうことも可能です。

 

カビが広範囲に発生したり、取り除けない場合は、思い切って買い換えることも検討してみてください。

 

できれば長く羽毛布団を使用していただきたいので、使用する環境から整えてみましょう。

スポンサードリンク

page top