羽毛布団の選び方 サイズ

スポンサードリンク

羽毛布団のサイズの選び方について

羽毛布団に限らず、寝具にはシングルからキングサイズまで、さまざまな
サイズがあります。

 

近年よく選ばれるのが、お子さん・ご夫婦で「家族揃って一緒に寝る」
いうスタイルです。

 

その場合、ベッドマットレスを選ぶ際に「シングル2台」などを組み合わせて
1台の大きいサイズとして使用し、それに合わせて大きいサイズの布団を
選ぶというご家庭が多く見られます。

 

では、羽毛布団のおすすめサイズとは、どのサイズでしょうか?

羽毛布団のサイズは一人一枚使えるサイズを選ぶこと

家族で一枚の羽毛布団を使用していると、知らず知らずの内に睡眠時
のストレスを感じてしまいます。

 

これは、ご経験のある方はお分かりかと思います。

 

たとえば、1枚の布団をパートナーと2人で使っていたら、いつの間にか
奪われてしまって、夜中に目が覚めたり、風邪をひいてしまったなどと
言うケースです。

 

相手も悪気があって布団を奪っているわけではありませんから、どうこう
言っても始まらないんですね。

 

そんな睡眠時のストレスを感じないようにするには、言うまでもなく布団は
一人一枚で使用することがおすすめです。

 

サイズは各メーカーにより多少異なりますが、通常、羽毛布団はシングル
セミダブル共に同じ大きさが多いです。

 

なので、一人一枚で使用する場合はベッドマットレスや敷き布団の大き
に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

一般的に、量販店などで販売しているシーツもダブルサイズまでがメインの
場合が多いです。

 

大きいサイズになればなるほど柄や色が限られていたり、価格が高くなるの
で、長く使用していくには不便なことが出てくると思います。

 

また、大きいサイズほど洗濯をする手間がかかります。

 

大きければ良いというわけではないので注意しましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

グースとダック
羽毛布団の選び方の一つとしてグースかダックか?ということが挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安としてグースとダックについてご説明します。
ダウンパワー
羽毛布団の選び方の一つとしてダウンパワーが挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安としてダウンパワーについてご説明します。
ラベル
羽毛布団の選び方の一つとしてラベルが挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安としてラベルについてご説明します。
側生地
羽毛布団の選び方の一つとして用途に合わせた側生地が挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安として側生地についてご説明します。
キルト
羽毛布団の選び方の一つとしてキルトが挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安としてキルトについてご説明します。
羽毛の産地
羽毛布団の選び方の一つとして羽毛の産地が挙げられます。ここでは羽毛布団の選び方の目安として羽毛の産地についてご説明します。
耐用年数(寿命)
羽毛布団の耐用年数(寿命)はどれくらいあるのでしょうか?ここでは羽毛布団の耐用年数(寿命)についてご説明します。
鳥の種類
羽毛布団に使われる鳥の種類にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは羽毛布団の鳥の種類についてご説明します。
通気性
羽毛布団を選ぶ際に通気性はとても大切な要素であることをご存知でしょうか?ここでは羽毛布団の通気性についてご説明します。
メリットとデメリット
羽毛布団には、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?ここでは羽毛布団のメリット・デメリットについてご説明します。
ゴールドラベルの種類
羽毛布団のゴールドラベルにはどんな種類があるのでしょうか?ここでは羽毛布団のゴールドラベルの種類についてご説明します。