羽毛布団の選び方

羽毛布団の選び方について

羽毛布団の選び方について、悩む方はきっと多いと思います。

 

なぜなら、軽くて温かく安眠できるという噂は聞くけど、価格的に敷居が
高かかったり、羽毛布団そのものに馴染みがなく、良くわからなかったり
するからです。

 

羽毛布団の選び方には、グースやダック、サイズやラベル、キルティングや
側生地など、さまざまな目安があります。

 

ここでは、そんな羽毛布団の選び方について書いて行きます。

羽毛布団の選び方記事一覧

羽毛布団を選ぶ際によく耳にするのがグース仕様、ダック仕様などです。補足説明をいたしますと、「グース」というのはダチョウ、「ダック」は言うまでもないかも知れませんがアヒルのことを指しています。羽毛布団の価格は、そのメインである「羽毛の種類」の違いによっても異なりますが、暖かさや羽毛布団のボリュームの違いにも差が表れます。また、羽毛布団自体の「保ち年数」も多少なりとも変わってきますので、自分に合ったも...

羽毛布団を選ぶ際によく聞かれる「ダウンパワー」とは、布団の中の羽毛1gあたりに対して羽毛のふくらみによる「体積」を示したものとされています。ダウンパワーについて、もう少し詳しくご説明しましょう。ダウンは、常に同じ圧力がかかっており、その圧力をかけた状態で残るダウンの体積がどのくらいかを見て「羽毛のランク」が決定されます。そのため、同じ圧力でも残る体積が大きければ大きいほど、良質で柔らかく弾力あるダ...

羽毛布団に限らず、寝具にはシングルからキングサイズまで、さまざまなサイズがあります。近年よく選ばれるのが、お子さん・ご夫婦で「家族揃って一緒に寝る」というスタイルです。その場合、ベッドマットレスを選ぶ際に「シングル2台」などを組み合わせて1台の大きいサイズとして使用し、それに合わせて大きいサイズの布団を選ぶというご家庭が多く見られます。では、羽毛布団のおすすめサイズとは、どのサイズでしょうか?

羽毛布団を選ぶ際に、一つの目安としていただきたいのが「品質表示ラベル」です。この品質表示とは、「日本羽毛製品協同組合」が定めた品質基準(洗浄度やかさ高度など)に合格した良質な羽毛布団であるということを示しています。品質表示ラベルにはランクがあり、これは中の「羽毛の品質」を、ダウンパワーの基準によって、分けています。品質ランクの高い順番から、以下のの4つのラベルに分けられます。プレミアムゴールドラベ...

羽毛布団を選ぶ際に、中の「羽毛の量」や「品質」はもちろん大事です。ところが、せっかく良い質の中身を選んでも、それを覆う「側生地」が悪いとガッカリすることにつながります。羽毛布団の持ちやメンテナンスの仕方なども大きく変わってきますので、側生地もしっかりと選びましょう。まず、側生地でおすすめなのは「綿100%」か「新長綿100%」です。この2つなら、汗の吸湿性に優れ、天然素材なので肌触りがよく体にフィ...

羽毛布団を大きな袋に詰めた場合、使用していくにつれて左右どちらかに羽毛が偏り、「型崩れ」を起こしてしまいます。そうなると、せっかくの羽毛布団の暖かさを感じることはできません。そうならないように、布団に形をつけることによって型崩れを防止します。この加工をキルティング(縫製)と呼びます。キルティングには様々な種類があり、この違いによって睡眠時の保温性も変わってきます。多く見られるキルトは、立体キルトと...

食材や家電製品などを選ぶ際にもよく目にする「◯◯産」。もちろん、羽毛布団の羽毛にも「産地」があります。羽毛布団は、「どこの国で生産されたのか?」」という産地によってもランクが決められます。羽毛布団でよく聞くのが、ポーランド産、ハンガリー産、フランス産です。羽毛は水鳥から取れるダウンボールですが、寒い地域で長い間耐え抜いて飼育された水鳥は、より上質なダウンボールが採取されます。そのため、ポーランドや...

羽毛布団と言えば、高級品で一生モノと考える方もいらっしゃることでしょう。しかし、羽毛布団にも耐用年数があります。羽毛布団の寿命とは、いったいどのくらいの期間と考えれば良いのでしょうか?今回は、羽毛布団の耐用年数(寿命)についてお伝えします。

羽毛布団には、ご存知のように「鳥の羽」が使われていますよね。ところで、どのような鳥の種類が羽毛布団に適しているのか、ご存知でしょうか?実は、羽毛布団に使われている鳥の羽はその種類によって、価格や暖かさが違ってきます。今回は、羽毛布団に使われる鳥の種類についてお伝えします。

羽毛布団の通気性について考えたことはありますか?羽毛布団を選ぶ際には、どのような鳥のダウンボールが使われているかに注目しがちですね。しかし、羽毛布団の側生地にも注目しないと失敗する可能性があります。それは、側生地の通気性によって寝心地や羽毛布団の耐久性が変わってくるためです。今回は、羽毛布団の通気性についてお伝えします。

羽毛布団は、掛け布団の中ではメリットの多い布団です。軽くて気持ちよくて、高級なイメージのあるのが羽毛布団ですからね。しかし、デメリットが全くないワケではありませんので、そこも選ぶ際には考慮する必要があります。今回は、羽毛布団のメリットとデメリットについてお伝えします。

羽毛布団には、「ゴールドラベル」という品質基準があります。ところがこのゴールドラベル、種類がいろいろあるので、初めての方はどれが良いのか、何を基準に選んだらよいのか迷ってしまいます。では、羽毛布団のゴールドラベルには、どのような種類があって、どのように選べばよいのでしょうか?今回は、羽毛布団の基準であるゴールドラベルの種類についてお伝えします。

スポンサードリンク

page top