羽毛布団の選び方 羽毛の産地

スポンサードリンク

羽毛の産地による羽毛布団の選び方について

食材や家電製品などを選ぶ際にもよく目にする「◯◯産」。

 

もちろん、羽毛布団の羽毛にも「産地」があります。

 

羽毛布団は、「どこの国で生産されたのか?」」という産地によっても
ランクが決められます。

 

羽毛布団でよく聞くのが、ポーランド産、ハンガリー産、フランス産です。

 

羽毛は水鳥から取れるダウンボールですが、寒い地域で長い間耐え
抜いて飼育された水鳥は、より上質なダウンボールが採取されます。

 

そのため、ポーランドやハンガリーなどヨーロッパの羽毛は良質とされて
いるんですね。

 

羽毛布団の販売店側も、知名度の高いヨーロッパ産の羽毛を使用し、
より良い質で価格を抑えた「羽毛布団」を販売しています。

 

しかし、ヨーロッパ産地の羽毛だからといって良い羽毛布団かどうかは
それだけでは分かりません。

 

もともとは良い質の羽毛でも、羽毛の洗浄力によっては羽毛の臭いや
汚れがしっかりと取れていない場合等があります。

 

ですから、産地と同時に大事なことは、どこの国の工場で羽毛を洗浄し、
加工をしているかということです。

羽毛の産地による選び方 やはり国産の羽毛布団は良い?

ヨーロッパ産の羽毛でも、洗浄や縫製は、中国やタイなどの「低コスト」
できる海外で行うというメーカーもあります。

 

もちろん、その分のコストを抑えることで「羽毛布団自体」の価格を抑える
ことができるからです。

 

ただし、そのクォリティに関しては、決して良いものとは言えません。

 

量販店に比べると価格が高い寝具メーカーの場合は、ヨーロッパ産の
羽毛を日本の工場で洗浄、加工をすべて一貫しているところもあります。

 

洗浄や加工が日本の場合、やはり安心して使うことができるでしょう。

 

羽毛布団は、羽毛の産地、洗浄、加工、すべてに渡って信頼できる
寝具メーカーを見極めることが大切です。

スポンサードリンク

page top